top of page

ChatGPTの導入は

不安・・?

OpenAI.png

貴社独自​ChatGPT導入で解決!

ChatGPTの問題点・リスク

顧客データや機密情報を入力した場合・・・

chatgptmap1.png

入力情報はOpenAI社のサーバに残る

■OpenAI社でAIの学習データに使われる可能性流出リスクがある。

■過去にサムソンやAMAZONの社内機密情報がchatGPTを通して流出している。

​貴社独自ChatGPTの場合

顧客データや機密情報を入力した場合・・・

chatgptmap2.png

入力情報は貴社サーバ内のみ残る

■入力されたデータはOpenAI社に流出することはない。

■入力したデータは貴社サーバ内に残るので学習したモデルを作成することも可能。顧客情報や機密情報の流出のリスク無くAIを利用できる

■独自ChatGPTへのログインアカウント情報を貴社でコントロールでき、退社した社員へのログイン遮断など、情報流出リスクを抑えることができる。

​ChatGPTと独自ChatGPTの比較

​オリジナルChatGPT構築がなぜ流出に強いのか?

sparemintGPT.jpg

Microsoft Azure OpenAIサービス

オリジナルChatGPT構築サービス

スペアミントAIchatは、Microsoft Azure OpenAIサービスを利用しています。

このサービスは、OpenAIとMicrosoftのパートナーシップによって生み出された生成型AIサービスです。

(性能は純正ChatGPT-4と同じです)

情報流出対策.png

報流出への対策は?

Microsoft Azure OpenAIサービス利用規約にも記載のあるとおり、入力されたデータはOpenAI社へは送信されません。

また、Microsoft自身でもAI学習にもちいることはありません。

セキュリティ対策.png

セキュリティ対策は?

Microsoft社は顧客のデータを守る為に、世界最高レベルのセキュリティ対策を行っています。


​世界中のセキュリティ認証や規格に準拠したり、多額の金額をセキュリティやプライバシーの領域に投資したりしています。

お客様の声

yamasyoo.jpg

山将(株) ネット通販事務

ネット通販の事務作業は、大量のコピペやお客様対応のメール送受信など、手間のかかる仕事で、なんとか業務効率化できないかを考えていました。

話題のChatGPTも、個人での使用を検討しましたが、顧客情報を大量に取り扱っているので、セキュリティの面で導入に躊躇していました。

今回、テストモニターで導入して1ヶ月半ですが、事務作業の時間が約半分になり、空いた時間を商品開発などに充てられ、業務の生産性が向上し満足しています。

​今後とも宜しくお願いします。

ryukyukikaku.jpg

(株)琉球企画・不動産

もともとパソコンが苦手で書類作成に時間がかかっていましたが、ChatGPTを導入してから不動産売買契約や開発許可申請などの業務がだいぶ楽になりました。

また、売買トラブル時の裁判判例の調査などの時間が大幅に短縮できました

まだ利用して2ヶ月ほどですが、もうChatGPT導入前には戻れません。

​今後はもっと業務で効率化できるところを増やしていきたいと思っております。

​いち早くモニターとして導入出来たことは幸運でした。ありがとうございました。

開発者の思い

代表取締役 山里 將太 / Yamazato Shota

「chatGPTを、うちの会社で問題なく使えるようにできないか」。

きっかけは、お客様のご相談でした。 2022年12月より注目を集めた「ChatGPT」は、その利便性からあっという間に世界中に広がりました。

 

この技術は、パソコンやインターネット登場時と同様に、生産性を向上させる「インフラ」になると確信しました。

 

しかし、1点「セキュリティ」に課題が。

Amazonやサムソン社の未公開情報が、chatGPTを通して流出。

 

原因は、社員がchatGPTに入力した情報が、openAI社でAIの学習資料として共有されているため、他ユーザーの問に回答する形で流出したものでした。

 

chatGPTには、情報共有の可否が選択できるとありますが、果たして社員一人ひとりの自主性に任せて情報漏洩が防げるでしょうか。


当社では、企業が活用する上で課題であった「セキュリティ」「個人情報漏洩」の問題を解決する、 自社のサーバで稼働するChatGPTを多くの中小企業へ提供したいと思い、開発を続けてきました。

 

そして先日、性能に満足のいく、お客様(企業)独自のChatGPT 導入サービス「スペアミントAI chat」が完成しました。

 

特徴は、セキュリティ・クオリティは無論ですが、 リーズナブルな価格で中小企業の皆さまにご提供できることです。

 

当社では主にシステム開発に利用しており、生産性は200%以上向上しました。

 

すでに数社導入頂いていますが、皆さまご満足いただいており、大変嬉しく思います。

また当製品の導入に関しては、業種別の活用方法や、生産性向上のためのノウハウも合わせてご提供いたします。

 

AI化の波に乗り、一緒により良い事業をつくってまいりましょう!

「スペアミントAI Chat」の導入費について

monitor_period.png

2024年2月28日18:00まで
​モニター価格でご提供

只今、モニターお客様先着100社様限定で

サーバー構築費の定価110万円が50%OFF

55万円でご提供させて頂きます。

​※モニターのお客様はアンケートや体験談等の取材に協力していただける方のみになります。

企業概要

会社名: スペアミント株式会社 / Sparemint Inc.

設立日: 2005年5月12日

資本金: 710万円

代表取締役: 山里 將太

売上:7,300万(2022年度)

〒900-0006

沖縄県那覇市おもろまち

4丁目17番25号 新都心ヒルズ602

098-864-5395

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
お問い合わせ内容

お問い合わせありがとうございました!

資料請求

bottom of page